ゴジラ・ザ・ライド

常識ではありえない圧倒的なスケールとクオリティで、息つく暇もなく理不尽なくらいに、ゴジラやキングギドラたちが次から次へとあなたに襲いかかります。こんな展開ありえない!本能を揺さぶるスリルがいつの間にか笑えてしまう、あなたを超絶大興奮の渦へ巻き込みます。

究極の興奮体験!

平穏な日常が、一瞬にして恐怖に包まれる。
ゴジラやキングギドラたちの激闘の真っ只中に放りこまれ、突如として襲われていく。街中で繰り広げられる痛快バトルに熱くなり、その圧倒的な強さから逃げ惑うスリルに思わず雄たけびを上げてしまう。かつて体験したことのないスリルを全身で感じられるライドアトラクション。
ゴジラの世界へ完全に没入し、さんざん巻き込まれて叫んだら、いつの間にか笑みがこぼれる究極の興奮体験!



 

ゆうえんちの一角にそびえる1960年代の映画館を模した建物が『ゴジラ・ザ・ライド』の舞台

ゴジラ・ザ・ライドの
ここがすごい!

分野のプロフェッショナルが、映像を細部にまで作り込んだリアリティ溢れる映像とストーリー、壮大なサウンド、さらにそれらが映し出される巨大なスクリーンに連動させるI-Rideの動き。
これらが一体となって、本当に空を飛んでいるかのような浮遊感や、まるで現実の出来事かのような錯覚を覚えるほどの体験を可能にしました!

「映画を超える驚異の映像美」と「身を震わすほどの音響効果」

日本を代表する映画監督、山崎貴氏が手掛けた圧倒的クオリティの映像はゴジラの細かい皮膚や、その“質感”までもが再現されています。それを実現するために使用しているポリゴン数(CGで立体をつくる時に必要な局面の単位)は、約3億8000万ポリゴン!通常の映画のキャラクターが数百万ポリゴンなので、その映像美は映画を超えるほど。
さらに、7.1CHサラウンドから轟く、映画の約12倍もの濃密な効果音は、四方八方から音に襲われる感覚に。細部まで音を表現するすることで、よりリアルな体験を可能にしています。

巻き起こる
「ゴジラ・オベーション」

この体験と感動で、ライド終了後には自然と拍手が巻き起こる。そんなアトラクション見たことない!
体験満足度は驚異の97%!



体験したみなさまからのメッセージ

※2021年12月 フォロー&リツイートキャンペーン コメントより

熱気ほとばしるクリエイターの才気を結集!

 

CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者であり、 日本を代表する映画監督の山崎 貴氏と、徹底した消費者理解とテーマパークの体験設計において、卓越した実績を誇る株式会社 刀のクリエイティブチーム 津野 庄一郎氏とのコラボレーションにより、 遊園地の常識ではありえないスケールとクオリティの大型ライド・アトラクションが実現しました。