こんにちは!内田です。

5月18日(水)まで西武プリンスドームで開催中の
「国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました
今回で18回目となり、毎年多くのお客様が来場されています。

え?
私にバラは似合わない?





その辺は勘弁してください!!

今回のコンセプトは「Paris(パリ)」です。

会場入り口の先には、フリーアナウンサー中村 江里子さんによる
コーディネートの「パリの小路」が広がっていました。

会場には本当に多くのお客様が来場されていて人をよけながら歩くのも大変でした。
今回の見どころは、ナポレオン皇妃ジョセフィーヌが愛したマルメゾン城バラの館
クリスチャン・ディオール香りの庭と、ルドゥーテのバラ図鑑です。



写真はマルメゾン城バラの館、クリスチャン・ディオール香りの庭を
観客席から見たものです。
どれもお客様で大変混雑していました。

途中係員と間違われて「写真お願いします。」と年配の女性に
頼まれるという事もありましたが
みなさん、楽しそうに鑑賞されたり、写真を撮っていました。

まだご覧になっていない方は5月18日(水)までなので、まだ間に合います。

ぜひ、足を運んでいただければと思います。